2016年4月23日土曜日

最近のりんごっぺとレイアウト

今日はりんごさんの中学校での初めての授業参観。
担任が保体の先生なので体育の授業でした。
武道場に集合と言われたのに場所が分からず、中学校の厳しさを知った母でございます。(そこー!)

中学校生活が始まって約2週間。
慣れない生活と人間関係にさぞや思春期の心がざわついているんじゃないかという母の心配をよそに、彼女は相変わらずマイペースに学校生活を楽しんでいるようです。

、先日、正式に陸上部に入部したりんごさん。
これからの中学校生活もあっという間に駆け抜けることでしょう。(うまくまとめた!)

さて、私。
今年に入ってクロップのペースが確実にダウンしています。
定期クラスのサンプルを月に2個ほど作る以外、プライベートでレイアウトを作ったのは1月が最後!


先々月、クラスで使用するためにPrimaのミスト買いました。イマサラジロー
ホワイトがどんな発色をするのか知りたくて、試しにパッと手にとったカードストックにペッ
残念ながら私の欲しているホワイトはStudio Calicoのパキッとしたものでして・・・それを比べるためにカリコ様の白ミストも同じカードストックにペッ

ペッとしたカードストックを見てたら何かを作りたくなったので、娘の卒業式の写真でササッと作りました。


画像の加工がうまくいかなくて、実際はもうちょっと濃いネイビーです。

PPやチップボード、お花の小さいものはCasket*さんのバイマンスリーキットを使ったのでマンキツ消費dayにUPすればよかったかなぁ。


レースペーパーはPrimaのダイ
大きさといい、形といい、すごく使えまっせ。


バイマン以外のアイテムもほぼ全部Casket*さんのもの。
チップボードの可愛さよ。ヲヨヨ
大きなデュードロップ、とりあえず4パック(40個)買ったけどもうちょっと買い足しとかないとなぁ・・・。イランヤロ

あぁ、やっぱりカードストックが好きだなぁと思う今日この頃。
いろんな方のいろんなレイアウトを拝見して「私、こんなに上手に作れない・・・」と落ち込むことも多いけれど、今年もマイペースに作らなきゃね。


2016年4月18日月曜日

元気です。ありがとう。

先週、九州を襲った大地震ですが、我が家のメンバーはみんな元気に暮らしています!

余震や警報で2日ほど眠れませんでしたが、地震の時にバラバラの場所に居たお互いの家族とも連絡が取れ、それぞれがそれぞれの場所に戻っています。

個人的に連絡をくれたお友達、心配してFBやIGにコメントを残してくれた皆さん、ありがとうございました。

私たちは日常を取り戻しつつありますが、すぐお隣の熊本ではいまだに不自由な生活や不安な時間を過ごさないといけない方がたくさんいることに心が痛みます。

自分にできることは精一杯、小さなことでもやりたいなぁと思っています。


りんごさんが中学生になって1週間が経ちました。
彼女は毎日が刺激的で忙しいようです。

そんな話は、また次回ゆっくりと。


2016年4月12日火曜日

東京母娘旅 番外編

東京母娘旅 1日目
東京母娘旅 2日目

ワァー!書きたいことがたくさんあるのに追いつきません(涙)
とりあえず、続きを忘れそうなので最後の東京旅行記を。

意味もなくパンダ

原宿をあとにして、山手線に乗った私たち。

品川経由で羽田まで順調に行くはずが、途中の恵比寿駅で事故のアナウンスが。
どうやら、線路内に人が侵入して上下線ともに確認のために停車してしまったとのことでした。
これが地元ならどれぐらいで動き出すか(まぁ、地元でこんなことは起きないけれど)、先の見通しがつくのだけどここは東京。私たちはいなかっぺ。

停車したまま動かない電車の中でりんごさんの顔がどんどん曇っていきました。
「飛行機に間に合う?」と不安になったよう。

母さん的には帰りの便の座席指定が出来てなかったので早めに空港に向かっていたからあまり心配ではなかったのだけど、5分・・・10分・・・15分・・・と、過ぎていくうちに「とりあえず動くべっ!」と決心。

埼京線(りんかい線)から天王州アイルに移動してモノレールで空港に行くことにしました。

ところで、今回は東京に到着してからの全行程をJRや地下鉄で動くつもりだったので娘にもICカードを持たせることにしていました。

最初に羽田に到着した時に私が普段使っているSGOCAとその場で購入した娘のPASMOにそれぞれ¥3000ずつチャージしたんです。
娘はICカードを使うのが今回の旅が生まれて初めて。
普段の生活での移動は車ばかりなのであんまり必要じゃないんです。

で、乗り換えの天王州アイル駅でいつもどおり私が先に改札を通ったのだけど、娘が「残額不足」で改札を通れませんでした。

最初のデポジット分のせいで娘は残額が少ないってことを忘れてた!
慌てて私が引き返そうと思ったら同じ駅なので通れない。
しょうがないので改札越しに¥1000渡して「チャージしなさい」と言ったら「(チャージの仕方が)わからない」というので切符を買わせて無事に通過させました。

ところが、羽田について改札を出ようと思ったら、またしても娘の切符が「ピコーーーン!」と鳴って通れない。
どうやら、切符の値段の仕組みがわからず適当に押したせいで金額が足りなかったとのこと。

あぁ~、どうして私は娘に切符の買い方一つ教えてなかったんだろうと反省しました。
この春から中学生なのにね。

そんなこんなでバタつきましたが、飛行機の席も(満席だったけれど)横並びで取れたし、無事に自宅に到着したのは22時前。

さすがにグッタリしていたところ、疲れ知らずの娘が「タワレコで買った(Sexy Zoneのライブ)DVDをちょっとだけ一緒に見よう」と言うのを了解したのが運の尽き。
ほんのちょっとのはずが結局深夜2時までかかってすべて鑑賞してしまいました。

あ〜、疲れた。本当に疲れた。
足だけじゃなくて、目もしょぼしょぼ。


散々、お金を使ったはずが私の手元に残ったのは食べ物ばかり。

そして、娘はこの日以来、毎日DVDを見るので私は年甲斐もなく一緒にコールできるようになりました。

ってことで、たった1泊2日の東京観光でしたが思い出深いものになりました。チャンチャン。